CardWirthのはじめかた

CWで遊びたいけどどうすればいいのかわからない、という人をCWの世界にお誘いするための説明書きです。

身内(ぴのこユーザー)さん向けに手短に書いているので、「その表現違うんじゃないのー」とか「手順別にもっと細かく書いたほうがー」とか思ってもさらっと流してください(ぉ)。

CardWirth(カードワース)とは

groupAsk製作の、自由度と遊びやすさが追求されたRPGソフトです。

キャラクターや行動、アイテム、スキルなどがカード表示され、それらの選択とテキストによって、ゲームは進んでいきます。

シナリオを追加することによって、いくつものストーリーを楽しむことができます。シナリオはユーザーが自由に制作・発表できるので、遊ぶのに慣れてきたら、自分で作ってみるのもきっと楽しいですよー。作ったら遊ばせてください(ぉ)。

遊ぶために必要なもの

CardWirth本体

『エンジン』と呼ばれています。公式ファンサイトからVer.1.28をダウンロードし、適当な場所に展開してください。

シナリオ

冒険(生活)の舞台です。主に、ギルドベクター、制作者のサイトから落とします。

また、groupAskのシナリオはゴブリンの洞窟以外にも多数あり、どれも手堅い逸品なので是非。

圧縮ファイルを解凍し、CWエンジンがあるフォルダのScenario内に、フォルダごと放り込みましょう。

交易都市リューンのように買い物メインのシナリオ(店・街シナリオ)や、ミニゲームシナリオなどもあります。

冒険者(プレイヤーキャラクター=PC)

シナリオの世界で実際に行動するキャラクターです。顔絵は配布サイトからDLすることも、自作することもできます。

1〜6人でPTを組めます。6人限定シナリオも多いので、特にこだわりがなければ6人登録したほうがいいかもしれません。

冒険者の作り方

  1. [宿帳を開く]→[新規]を押して、登録メニューを開く
  2. 名前、性別、年代、顔を登録する

    顔絵は、"CardWirth"の"Data">>"Face"に、性別-年代ごとに収まっています。自分で用意した顔絵を用いる場合は、該当フォルダに入れてください。

  3. 素質を決める
  4. 最後に特性を決める

    両極のうち必ずどちらかにしなければならない、というわけではありません。してはいけない、というわけでもありません(何)。項目数は多いですが、キャラクターの個性を想像しながら決めていくと結構楽しいです。

こんな感じです。登録した冒険者をクリック(あるいは[編入])してください。画面の左下から並べられていくのが、現在のパーティメンバーです。

冒険の前に

左下に、[■ 4000sp]とあると思います。これは宿の金庫で、spはCWのお金の単位です。とりあえず全額引き出しましょう。メニュー[パーティ情報]で行えます。

[貼紙を見る]をクリックすると、おそらく交易都市リューンとゴブリンの洞窟が入っているはずです。ゴブリンの洞窟へ行く前に、リューンで装備を整えたほうがいいかもしれません。準備せずに行くと、大苦戦は免れません。

行き詰まったりバグがあったりでどうにも進めなくなった時は、F9を押すとシナリオから離脱できます。使ったアイテムは戻ってこないのでご注意あれ。